園の紹介

基本方針

「未来を担う子どもの笑顔が輝き、               安心して子育てができる環境づくりを目指します」

  • ○自分の力で生きぬくこども
  •  ・ 自分の考え・思いを表現できる力を育てます。
     ・ 規範意識の芽生えを培い、健全な心身の基礎を育てます。

  • ○夢に向かって頑張るこども
  •  ・ 何事にも夢中になれる心を育てます。
     ・ 苦手な事や初めての事にも挑戦する意欲を育てます。
           

  • ○地域を愛するこども
  •  ・ 地域の人や自然との関わり中で、思いやりと感謝の心を
       育てます。
     ・ 様々な伝統文化に触れ、郷土を愛するこころを育てます。

かめりあ こども園の概要

園 名 かめりあ こども園 [ 幼保連携型認定こども園 ]
所在地 〒856-0806 大村市富の原2丁目416番地
設置者及び運営団体 社会福祉法人カメリア
定 員 2・3号認定子ども 1号認定子ども
3歳未満 54名
3歳以上 66名
120名
3歳以上 100名
合計220名
職員体制
園長 副園長 主幹保育教諭
保育教諭 事務員
管理栄養士 調理師 調理員
 

保育内容

おうちでは、
「いってきます」より
大きな声の
「ただいまっ!」をまっています。

大きな声の「ただいまっ!」は、
園での一日が楽しかった何よりの証拠。
大きな声の「ただいまっ!」のために、
園は全力をつくします。

園での日々は、
のびのび、キラキラ、ワクワクと。

こどももスタッフも、毎日、朝が待ち遠しい。
今日は何して遊ぼうか? のびのび過ごす園での日々は、
新しい発見の連続で1日も同じ日はありません。
彼らのキラキラが、私たちをワクワク楽しませてくれるのです。

保育時間

平 日 1号認定子ども
年少|8:30~14:00|
年中|8:30~14:15|
年長|8:30~14:30|
2・3号認定子ども
|7:00~18:00|
土曜日 休  み 2・3号認定子ども |7:00~18:00|

※【 休園日 】 日曜日・祝日・その他年末・年始等

園での一日

0歳児 1・2歳児 3・4・5歳児
3号認定子ども 2号認定子ども 1号認定子ども
7:00 随時登園
視診・検温
おむつ交換
7:00 随時登園
視診
検温
7:00 随時登園  
授乳
睡眠

トイレトレーニング
8:30   随時登園
9:00 おやつ
月齢に応じた遊び

外気浴

おやつ
年齢に応じた遊び

散歩
11:30

12:00
自由遊び

教育計画に基づいた保育

給食準備

給食
11:00 離乳食

おむつ交換

睡眠
おやつ及び補食・授乳

室内遊び

視診・検温
おむつ交換
11:20 昼食

おひるね
トイレトレーニング
13:30 おひるね準備
おひるね
降園準備
14:00   降園
(預かり保育)
※別途料金
15:00 おやつ及び補食
自由遊び
室内遊び
視診
トイレトレーニング
15:00 おやつ

自由遊び
16:00 随時降園 16:00 随時降園 16:00 随時降園
18:00 延長保育
※別途料金
18:00 延長保育
※別途料金
18:00 延長保育
※別途料金
19:00   19:00   19:00  

保育料金(月額)

0 ~ 5 歳 所得の階層ごとに決定(大村市) ※給食費・教材費込み

その他利用料

内  容 金  額 備  考
施設整備費30,000円 1号認定子どものみ
PTA会費 年間 2,400 円 園児ひとりにつき
延長保育料 100 円
月極 1,000 円
2・3号認定子どものみ
18:00 ~ 19:00

預かり保育について

本園(1号)では、保護者の子育て支援の一環として預かり保育を実施します。
預かり保育では、午前の教育カリキュラム終了後に、引き続き行う教育活動です。
また、異年齢児とかかわりあいながら、安全に遊べるよう専任の職員がお世話をします。


※料金については園までお問い合わせください。

クラス紹介

さくらんぼぐみ (0歳クラス) いちごぐみ (1歳児クラス)

一人ひとりの生活のリズムが大切な『0歳児』

運動機能や感覚が著しく発達し、情緒的な絆が形成されます。
触れあい遊びを通して、十分にスキンシップをはかり、
保育者との信頼関係を築きます。
一人ひとりの生活リズムを大切にし、
安心して安定した情緒で一日を過ごします。

探究心旺盛な『1歳児』

行動範囲が広がり、探索活動が活発になります。
一人ひとりの生理的欲求(食事・睡眠・排泄)を満たし、
探索活動を十分に行える環境をつくります。
全身を使った遊びを通して、運動機能を育て、
正しい言葉がけにより発語への意欲を促します。

りんごぐみ (2歳児クラス) うさぎぐみ・ぱんだぐみ (3歳児クラス)

自己主張が盛んな『2歳児』

語彙が増加し、自己主張が盛んになり、
身の回りのことを自分でしようとします。
「自分でしたい」の気持ちを大切にし、
「自分で出来た喜び」を十分に味わえるようにします。
保育者や友達とのごっこ遊び等を通して、
他者と遊ぶことの楽しさや言葉を使う喜びを感じられるようにします。

自我に目覚める『3歳児』

指先の発達や基本的な運動能力が育ちます。
また、友達との関わりが多くなります。
友達と遊ぶ中で、期待したり予想したりしながら、
遊びを発展できるようにします。
自分でできることを増やし、
基本的な生活習慣が身につくようにします。

さくらぐみ・すみれぐみ (4歳児クラス) にじぐみ・ほしぐみ (5歳児クラス)

想像力と表現力が豊かになる『4歳児』

からだの動きが巧みになったり、
想像力や感情が豊かになったりします。
また、友達とのつながりが強まります。
友達と遊んだりケンカしたりする中で、葛藤や我慢を経験します。
相手の気持ちや決まりの大切さに気づき、
他者に共感する感情や自己を発揮する力を育みます。

自分で考え行動する『5歳児』

友達と共通のイメージを持って遊んだり、
目標に向かって集団で行動したりするようになります。
異年齢児や動植物との関わりの中で、
小さいこどもへ思いやりの気持ちを持ったり、
感動する心や命を大切にする気持ちを養ったりします。
自分で考え、友達と協力しながら挑戦する心を育てます。
また、小学校就学に向け、期待を膨らませ自信を持てるようにします。

© 社会福祉法人カメリア かめりあ こども園